美扇
ギャラリー プロフィール お問合せ
書道家美扇

プロフィール

青柳美扇
Japanese Calligrapher / 書道家 / 墨象アーティスト
青柳美扇
(あおやぎ びせん)

2020年の東京オリンピック・パラリンピック 公認オリンピアード『東京キャラバンin 京都・二条城』に書道家として出演しました!

1990年4月21日 大阪府生まれ。 4歳より祖母の影響を受け書道をはじめる。17歳で師範取得。大学4年間、日本一の能書家である空海について研究し、高等学校教諭一種免許状(書道)を取得。
現在は空海の研究者として、論文を執筆中。プロとして活動する今も、古典の勉強に励み、毎日筆を持つ。その練習量は1日500枚を超える。
伝統を守りながらも、伝統×革新をモットーに世界へ和の文化、書道の魅力を発信している。美扇の放つ文字のオーラは、力強くパワーに満ち溢れている。
また、甲冑姿での書道パフォーマンスは美扇のオンリー1であり、国内外を問わずメディアからも多く注目されている。
23歳から毎年、個展を開催。近年では文字だけにとらわれず、水墨の抽象画『BOKUSYO』の分野において
高い評価を受け、ホテル/旅館/和室などの空間デザインも手がけている。
若手No.1の実力派の書道家である。

Instagram

    ギャラリー